Study in Perth, Australia for a future of success. Learn and work with industry leaders in science, technology, business, humanities and the arts.

パースのクリエイティブアート

WAAPA - 世界最高のパフォーマーを輩出

西オーストラリア州立(エディス・コーエン大学)芸術学部(WAPPA)は、世界有数の芸術学部として知られています。ハリウッドレポーター誌が米国の主要キャスティングエージェントや業界専門家に行った調査では、世界のパフォーマーを育成する上位25機関にWAPPAが入っており、パースの世界的アートセンターとしての評判はますます高まっています。


 

パースから世界の舞台へ - 未来の有名人?

西オーストラリアは世界的に有名なエンタテイナーを何人も生み出しています。当地出身の俳優には、ヒュー・ジャックマン、ヒース・レジャー、アイラ・フィッシャー、メリッサ・ジョージ、アーニー・ディンゴ、サム・ワーシントン、パース生まれのミュージシャンであるルーク・スティール(エンパイア・オブ・ザ・サン)、デヴィッド・ヘルフゴット、ティム・ミンチンなどがおり、世界的に知られています。また、モデルのミーガン・ゲイル、ジェマ・ワード、ファッションデザイナーのオーレリオ・コスタレラなどのキャリアもここから始まりました。


 

ティム・ウィントンのふるさと - 西オーストラリアの人間国宝

国内外で愛されている作家のティム・ウィントンはパースの港町フリーマントルに暮らし仕事をしています。彼の作品は18の言語に翻訳されており、パースの年恒例のティム・ウィントン・ヤングライター賞の後援もしています。また、西オーストラリアの自然景観保存の熱心な支持者でもあり、数々の文学賞や環境擁護に関わる受賞に加え、ナショナルトラストの人間国宝にも選ばれています。