Education courses for international students in Perth, Western Australia. Information on visas, schools, universities, English colleges and scholarships.

ビザ

オーストラリアには、美しい自然やリラックスした生活スタイルを求めて、多くの人々が年間を通して訪れます。オーストラリアのビザは、この国を訪れる人々がその機会を最大限に活用できるよう規定を設けています。学生や旅行者としてオーストラリアに滞在するには、数種類の異なるビザがあります。

自分にはどんなビザが適しているのかをよく考えて手続きをしましょう。ここでは、パース留学をお考えのみなさんが、自分の目的に合ったビザを取得するために必要な情報をご紹介します。

フルタイムで勉強したい

3か月以上フルタイムで勉強する人は、学生ビザを取得する必要があります。学生ビザで可能なこと

  • コースが終了するまでの期間、オーストラリアに滞在できます。
  • ビザで滞在が許可されている期間中は何度でも出入国できます。
  • 学期中は週20時間まで、コースが休みの間は時間の制限なく働くことができます。
  • 条件に合っていれば、扶養家族も一緒に入国して滞在できます。
  • 学生の家族は週20時間まで働くことができます。
  • 学生の配偶者は最高3か月間オーストラリアで勉強することができます。

学生ビザの審査には、アセスメント・レベルという基準と必要な証明書類が使われます。これらの基準は国籍と勉強するコースによって決まります。

観光も勉強もしたい

観光目的でオーストラリアを訪問し、その間に短期コースで勉強したい場合は観光ビザを取得します。観光ビザで可能なこと

  • 3か月、6か月または12か月間滞在できる。
  • 最高3か月間勉強できる。
  • オーストラリアへの入国は1度だけ、または複数回許可される。
  • 滞在中に働くことはできない。

働きながら勉強したい

観光を楽しみながら短期コースで勉強し、その費用の一部を短期間働くことでまかないたい人は、ワーキングホリデービザを取得します。ワーキングホリデービザでできること

  • ワーキングホリデー協定を結んでいる国のパスポートを持っていることが条件です。
  • 最高12か月間滞在できます。
  • 4か月以内であれば勉強することができます。
  • ビザで滞在が許可されている期間中は何度でも出入国できます。
  • 同じ雇用主のもとで最高6か月間働くことができます。
  • 18歳から30歳の人が対象のビザです。

パース留学に必要なビザに関する詳細は、オーストラリア移民局(DIAC)か最寄りのオーストラリア大使館・(総)領事館にお問い合わせください。

注意:上記の学生ビザ、観光ビザ、ワーキングホリデービザの情報は一般的な指針です。ビザの条件や許可範囲は申請者の年齢、国籍、その他の状況により変わる場合があります。