小中高校の教育

パースは地域社会を中心に造られた街で、各世代の子供時代やその将来をとても大切に考えています。パースの小中高校は、世界的にも水準の高い優れた教育を提供する一方で、安全で子供たちのやる気を喚起し、成功へと導く環境を整えています。

スタディパースは、みなさんがお子さんの留学先を探すお手伝いをします。西オーストラリアは、青空のもとで将来の成功に向けて勉強に励むことができる場所です。

西オーストラリア州には、次のようなタイプの学校があります。

  • 公立の小中高校
  • 私立の小中高校
  • 男女共学校、男子校および女子校
  • キャンパス内に寮を備える私立校

西オーストラリア州の小中高校の特長

  • 資料や蔵書の豊富な図書館
  • 目的に合うよう設計された音楽や美術のスタジオ
  • 充実したスポーツ・レクリエーション施設
  • 幅広い課外活動
  • 生徒の健康、栄養、文化、宗教への配慮
  • しっかりしたサポート態勢

学年度 

新学期は2月上旬に始まり、12月に終了します。1年は2つのセメスターで構成され、各セメスターは2学期に分けられます。

初等教育(小学校)

1年生~7年生

初等教育は6歳でスタートします。ほとんどの教科を同じ教師が担当しますが、音楽、図工、演劇、宗教などの科目は専門の教師が教えます。

小学校のカリキュラムでは、以下の8つの学習分野においてスキルと知識を習得し、理解を深めます。

  • 国語・読み書き
  • 算数・計算
  • 理科
  • 技術と企業活動
  • 芸術
  • 社会と環境
  • 保健体育
  • 外国語

中等教育(中学・高校)

中学校:8年生~10年生

小学校と同様に8つの学習分野を勉強しますが、選択科目が多くなります。

高校:11年生~12年生

進学や就職に向けて、自分の興味や目的に合った科目を選択できます。専門科目は専門の資格を持った教師が担当します。

西オーストラリア州の高校課程修了資格はWACEと呼ばれていますが、TEEという大学入学資格試験を受験することもできます。生徒の大学入学資格の評定(TER)は、学校の成績とTEEの結果で決まります。TERのスコアは、オーストラリアや海外の大学・カレッジに進学する際の入学条件として使われています。